第2回フルーグ国際ピアノコンクール

【第2回フルーグ国際ピアノコンクール中止のお知らせ】

2020年9月13日予選、11月29日本選につきまして、新型コロナウィルスの影響を鑑み、中止いたします。
緊急事態宣言は解除となりましたが、皆様の安全を第一に考え、この度の判断とさせて頂きました。
ご参加をご検討の皆様には、大変恐れ入りますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。
(今後変わらざるを得ない音楽界にて、)皆様の安心、安全を念頭に何か別の形にて開催できますよう、検討をすすめて参ります。

概要

《日程・入場料》
■予選 :2020年9月13日(日)  入場無料
■本選 :2020年11月29日(日) 入場料:500円

《会場》
NPO法人音降りそそぐ武蔵ホール

《申込受付》
■郵送申込 :2020年2月1日(土)~8月18日(火)必着
■WEB申込 :2020年2月1日(土)~8月17日(月)17:00まで

《参加費》
■予選:プロフェッショナル部門・アマチュア部門とも20,000円
■本選:◇プロフェッショナル部門→10,000円 (※弦楽五重奏との別日リハーサル有り)
◇アマチュア部門→プラス参加費、リハーサルは有りません。

《演奏課題》
〈予選〉
■プロフェッショナル部門(予選通過者6名~8名程度)
①と②を演奏する。演奏時間は合計15分程度とし、①②の演奏順とする。
演奏時間を超過した場合、演奏を中断する場合もありますが、審査への影響はありません。
①課題曲:Chopin Etude Op.10又は Op.25から1曲。※ただしOp.10-3,6,9,Op.25-1,2,7,12は除く
②自由曲:Beethoven、Chopin、Liszt、Schumann、Brahms、Ravel、Debussy、Rachmaninoff
上記作曲家ソロ曲。複数曲可、但し2曲まで。

■アマチュア部門(予選通過者6名~8名程度)
10分以内の自由曲を演奏する。
※楽譜が出版されているクラシック曲に限る。複数曲可、但し3曲まで。

〈本選〉
■プロフェッショナル部門
下記コンチェルトより、いずれか1つ選択して演奏する。(弦楽五重奏ルミノーゾによる伴奏付き)
【Frederic Chopin】
・Piano concerto No.1 Op.11  1mov.
・Piano concerto No.1 Op.11  2,3mov.
・Piano concerto No.2 Op.21  1mov.
・Piano concerto No.2 Op.21  2,3mov.

【Wolfgang Amadeus Mozart】
・Piano concerto No.20 K.466 1mov.
・Piano concerto No.20 K.466 2,3mov.
・Piano concerto No.24 K.491 1mov.
・Piano concerto No.24 K.491 2,3mov.

【Ludwig van Beethoven】
・Piano concerto No.4 Op.58 1mov.
・Piano concerto No.4 Op.58 2,3mov

ルミノーゾ:1st.Vn. 大久保良明 2nd.Vn.茨木優香 Vla.秋山ふみ Vc.工藤竹彦 Cb.本田直也 

■アマチュア部門
下記のソロ曲より1曲選択して演奏する。
【Frederic Chopin】

・Sonate No.3 Op.58 mov.1
・Ballade No.1 Op.23
・Ballade No.3 Op.47
・Ballade No.4 Op.52

【Ludwig van Beethoven】
・Sonate No.18 Op.31-3 mov.1
・Sonate No.23 Op.57 「Appassionata」 mov.1

【Maurice Ravel】
・Sonatine

【Claude Debussy】
・L’ Isle joyeuse